セカンド画像

 事業広報(News) 

2019年02月25日

ユネスコ無形文化遺産への再推薦が決定しました。

「伝統建築工匠の技」のユネスコ無形文化遺産への再推薦が、
2月25日に開催された関係各省庁連絡会議において決定しました。
今回の推薦では、選定保存技術として新たに選定された「檜皮採取」、
「屋根板製作」及び「茅採取」が加えられ、17件の技術・技能が対象となっています。
来年(2020年)11月頃に審議・決定される予定です。

文化庁の報道発表内容
関係省庁連絡会議H31.2.25.pdf
posted by kenchikukosho at 16:11| 事業広報

▲ Top